すごいぞ、プチ断食

月に1度、週末を利用して「プチ断食」をしています。

始めたキッカケは、不規則な食生活のためか時々胃が重く感じられたり、
肌が荒れたりしてきたため。
仕事の都合上夕食が夜の9時だったり10時だったりすることもあるし、
忙しくてなかなか自炊ができずコンビニのお弁当が続いたりもするし。

そんなわたしの食生活を心配した妹が教えてくれたのが、この「プチ断食」なんです。
「断食」と言ってもなにも口にしないワケではなくて、2日間朝食・昼食・夕食にヨーグルトと
豆乳、それに2リットルのお水(空腹感が紛れるので、スパークリングウォーターが望ましい)を
摂ります。

なぜ2日間なのかと言うと、通常胃腸は48時間で空になるんだとか。
2日間ヨーグルトとお水だけを摂ることで、カラダに溜まった毒素を出すことが
この「プチ断食」の目的なんです。

例えば単品しか摂らない絶食系ダイエットの場合、カラダに必要な筋肉まで落としてしまい
逆にリバウンドを招いてしまうことも。
でもこの方法は内蔵脂肪だけを減らすことができて、かつダイエットに必要なビタミンやミネラル、
タンパク質を同時に摂ることができるんです。

それに普段働き過ぎの腸を休ませることでカラダの機能をリセットし、本来の痩せやすい体質にも
戻してくれるんですよ。

ちなみに1度のプチ断食で、わたしの場合だいたい2kgぐらい体重が減ります。
しかもこの方法を始めてから、以前のようにドカドカ食べなくなりました(笑)。
多分2日間の間に胃が小さくなって、普段の量の半分でもお腹いっぱいに感じられるように
なったからかも・・・。
あと、せっかく体重が落ちたんだから「それをキープしなきゃ」って気持ちが働くのかも?

これからも、楽しみながら続けたいと思います。

 

【ブックマークサイト】

小顔になりたーい!

顔にお肉が付いてるか付いてないかで、その人のスタイルの印象って決まりますよね。

例えばスタイルはいいのに顔にお肉が付いてると、実際よりも太めに見えたりするし、
反対にカラダにお肉が付いてても顔回りがスッキリしてれば、実際よりも痩せて見えたりするし。

だから顔にお肉が付いてちゃ、いけないワケです!

それを力説していたのが、わたしの妹。
彼女はここ2〜3年、小顔になるというマッサージを毎日欠かさず行っていて、その努力が
実ってかもともと丸顔だったのに今ではとってもシャープな顔型になっているし、年齢の割には
シワがほとんどなくてしかもお肌もツルツル。

「これはすごい!」と感心し、わたしも小顔になるべくリンパマッサージを始めてみました。

実はわたし、朝起きると顔がむくんでいたりすることもあってそれが悩みだったんです。
これってリンパの流れが悪いか、顔の筋肉のコリが原因かもしれないんですって。
老廃物とか余分な水分が溜まると、それがむくみを引き起こしたりたるみや
吹き出物、シミ・シワの原因にもなるんだそうです(怖い・・・)。

だからこそ、リンパマッサージが有効!

毎晩スキンケアの後、リンパマッサージをしています。
スキンケアの後に行うメリットといえば、乳液やクリームで指の滑るがよくなるから肌に負担を
かけずマッサージができること、そしてスキンケアと同じように毎日の習慣になること。

何事も「継続は力なり」。
続けなきゃ意味がないですもんね。
すぐに結果を求めてしまうのがわたしの悪いクセなんですけど(苦笑)、今回ばかりは
1年後・2年後の自分を想像して頑張ります!

妹にも「『これ効果出ないじゃん!』ってすぐにあきらめちゃダメだよ!」って
念を押されているので・・・(笑)。


このページの先頭へ